暑がりミルチャ

ユキヒョウのミルチャさん。
多摩動物公園のユキヒョウの中で一番暑がりじゃないのかな?
ユキヒョウですから、どのコも多摩の夏は厳しいと思います。
が、お部屋と放飼場のドアが解放されてから、
行くたびに振られていたミルチャに久々会えました(^^)
d0356852_16393857.jpg
尻尾がくるりん。リスみたい。
可愛いね(*^▽^*)
d0356852_16403023.jpg
崖の上を歩きながら何かを気にしています。
鳥が居たのかな?
d0356852_16410162.jpg
深追いせずにさっくり上から降りてきました。
d0356852_16412869.jpg
どうしても網が残ってしまってスッキリしませんが( ̄▽ ̄)
こんな場面は動画も撮ってみたい気になります。
きっと私が撮るとブレブレ動画になると思いますし、
カメラの設定を動画に切り替えているだけで終わってしまいますよね(笑)
d0356852_16433770.jpg
崖から降りてきたときのお顔。
暑いよ!暑いよ!て聞こえてきそうです。
そう、この後さっくりお部屋に戻っていきました。

どの位外に居たのか分かりませんけど
ほんの少しでも会えて嬉しかったです(^^♪
早く涼しくなるといいね~

(2017/08/13撮影)


[PR]
# by momophoto | 2017-08-18 16:48 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ミツの愛

多摩動物公園のシロテテナガザル。
この日は珍しく母子で遊んでいました。
画像は悪いのですが(-_-)
d0356852_12021161.jpg
ハリ君2歳。普段こんなに大胆に遊んでいるところを見たことがありませんでした。
なんか、駄々っ子みたいにお口開けています(笑)
d0356852_12033154.jpg
お母さんのミツさんは高い所に居ることが多くて
あまり写真に収められないでいました。
ミツは怪我のために上唇が損傷して怖い顔に見えますけど
穏やかだそうですよ。
夫であり父であるテテ君に対しては かかぁ天下 の様ですけど(笑)
d0356852_12055957.jpg
ハリ君が上に上っていったのを見ているミツ。
d0356852_12063243.jpg
そのうちハリ君がお母さんに飛び移っちゃいました。
d0356852_12070976.jpg
あらら、そんなに動いたら母さんの腕が大変よ(>_<)と思った瞬間
d0356852_12080089.jpg
ミツ母さん手を離しちゃいました((((;゚Д゚)))))))
かなり高い場所からです。

ドサッ!
d0356852_12092055.jpg
さすが母です(ノД`)・゜・。
ハリ君をしっかり胸に自分が下敷きになっていました。
この後は普通に動いているように見えましたけど
結構な音だったので、衝撃は大きかったのではないかな?
まさかの猿も木から落ちるだったのです。
こんな時、せめて土や草の放飼場だったらよかったのにと思いました。

ハリ君、やんちゃする位元気なのは嬉しいけど、
あまり母さんに心配かけないでね。

(2018/08/13撮影)



[PR]
# by momophoto | 2017-08-17 12:14 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ちびっこだけでも遊ぶよ

2回で終わらせようと思いましたが(^^;
こども達の行動が面白くて撮りすぎて選別できませんでした。
d0356852_17500683.jpg
この丸太は良い遊び道具のようです。
ガラスの方にもあったので、躊躇なく遊びだしたのでしょうか?
アイガーがクラリスに来るな~と遮っていますが
d0356852_17514133.jpg
自分でバランスを崩して先に降りてしまいました(笑)
この辺り、人間だったら着地失敗しそうなシチュエーションじゃありませんか?
凄い反射神経と運動能力ですね。
d0356852_17532927.jpg
次はジョラスが乗った後からクラリスが飛び乗りました。
華麗です。
d0356852_17540312.jpg
そこにアイガーも飛び乗ろうとしています。
さすがに狭くないかい?丸太。無理そうだよ~(笑)
d0356852_17544855.jpg
結局アイガーは諦めて、ジョラスとクラリスのドヤ顔。
アイガーとジョラスも似ているけれど、
顔の輪郭や目の周りはジョラスとクラリスもよく似ていると思います。
d0356852_17573526.jpg
帰宅時刻が近づくと家族揃ってソワソワ。
シュパーブ母さんが付いているとはいえ、1週間も経たないうちに
ちゃんと帰り道を理解しているこども達が凄いな~
d0356852_17593347.jpg
シュパーブ母さんは飼育員さんの気配がないので、またブラブラ始めました。
それに付いて歩くこども達。
これはアイガーとクラリスでしょうか?なかなか勢ぞろいするのは難しいですね。
d0356852_18012819.jpg
揃いそう~♪と思うと母さんが行ってしまうし(笑)
一緒に付いて行ったのはジョラスかな。
d0356852_18021253.jpg
母さんと一緒に降りてきたジョラスはなんか自慢気(^^)
他のコ達は母さんの後ろのブッシュの裏でウロウロしていました。
そうこうしている間に、飼育員さん登場で、
もはや帰る扉から離れることはなくなりました。

走るスピードが早いけれど、スタミナ切れも早いのかな?
ズーラシアのスマトラトラのこども達の方がずっと動き回っている印象です。
展示時間に合わせて、開始直後と収容近くがお勧めな感じです。

(2017/08/13撮影)


[PR]
# by momophoto | 2017-08-16 18:13 | 多摩動物公園 | Comments(2)

昨日の続き。
伸び~をして動くかと思われたシュパーブ母さん、また横になってしまいましたね。
こども達がバラバラと姿を消して、母さんも後をゆるゆると追いました。
d0356852_19373916.jpg
母さんが走りだしたのにいち早く気づいた、クラリスちゃん
アイガー君はまだ鳥に注目してますね。
d0356852_19382823.jpg
母さんがちょいと本気を出すとこども達はまだ遅れます(笑)
d0356852_19391499.jpg
こども達も丘のてっぺん付近に追い着くとバトルが始まります。
目を閉じているのがジョラス君で上になっているのがアイガー君かな?
母さんはあきれた様子で見ている感じ(笑)
d0356852_19411818.jpg
こども達が丘を下ります。
こどもといえども、めっちゃ早いよ!
d0356852_19421639.jpg
ここでは追われているのがアイガー君で、追っているのはジョラス君かな?
いいところだったのに、アイガー君のお顔切れました(T_T)
広い放飼場で伸び伸びしている感じです。
d0356852_19434690.jpg
捕まえた♪
これってやっぱり狩りの練習なのでしょうね?
d0356852_19481315.jpg
あらま、いつの間にクラリスちゃんも到着してました。
たっぷり走って満足そうに見えました(^-^)
d0356852_19491867.jpg
シュパーブ母さんは?と思ったら丘をかけ降りてくるところ!
四肢を伸ばしているタイミングは岩場に遮られててちょっと残念。
本当に軽やかで見事な走りですよ~

愛犬を撮るシャッタースピードでは全然足りません(笑)
かと言って、流し撮りにもならず、途中で気づいて良かったです(^^;

(2017/08/13撮影) 


[PR]
# by momophoto | 2017-08-15 19:56 | 多摩動物公園 | Comments(2)

2月5日に生まれたシュパーブの子ども達。
8月10日に大放飼場デビューしたとSNSで拝見してウズウズしてました(笑)
d0356852_22174445.jpg
私がチーター舎に到着した時は休憩中~親子三人。
おや?
d0356852_22183274.jpg
もう一人は離れたところで休憩中
母にくっ付いているのがアイガーで、その脇にはクラリスでしょうか?
一人は慣れているのはジョラスと思われます。
大放飼場、広いとは思っていましたが、私の望遠レンズでは足りません(^^;
撮ってから拡大して、やっとそれぞれのお顔がはっきり見えるくらいです。
d0356852_22204286.jpg
しばらくの休憩が続いた後、何かに驚いて揃って起き上がった瞬間!
d0356852_22212302.jpg
一寸離れた所に居たジョラスも起き上がっていました。
何に驚いたのかな?人間的には原因分かりません(^^;
d0356852_22222426.jpg
シュパーブ母さんの伸び~
いよいよ動いてくれるのかな?期待満々ワクワク♪
d0356852_22230506.jpg
シュパーブ母さんとクラリスのあくびがシンクロ(笑)
犬飼い的には、緊張をほぐしているのかな?という感じです。
ネコ科的にはどうなんでしょう?
アイガーは母さんどうしたの?って見ているのかなぁ?
d0356852_22243881.jpg
クラリスに近寄る母さん。
何かお話しているようで、そうでもないのかな?(笑)
母さんの後ろにアイガーが移動しているの見えるでしょうか?(^^;
d0356852_22254815.jpg
母さんが動くかと思いきや、再び休憩?
子どもたちは遠くに向かっています。
向こうがどうなっているか分からないのですが・・・
d0356852_22265031.jpg
私の目から子どもたちが消えると
寛いでいたシュパーブ母さんも子どもたちを気にかけ始めました。

こんな姿を見るにつけ、
生後2か月の子どもを残して旅立ったリリーさんや
埼玉県こども動物自然公園のマヌルネコのシャルさんが
どんなに無念な思いで旅立ったかと思うと苦しくなります。
アイガー、ジョラス、クラリスも当然ながら
母を亡くした、リリーさんの子ども達、シャルさんの子どもたちが
どうか伸び伸びと健やかに育ちますようにと願わずにはいられません。

シュパーブ母さんの子ども達の様子、次回に続けます。

(2018/08/13撮影)



[PR]
# by momophoto | 2017-08-14 22:41 | 多摩動物公園 | Comments(0)