12月9日のズーラシア

ズーラシアは只今、アジアゾーンが工事中で見られないのが残念です。
が、とても広いので、のんびりとそれぞれの動物を観るにはちょうどいい位なのかもしれません(笑)
今回は、サバンナのチーターがメインだったので、北門から入園しました。

d0356852_19345114.jpg
イヌ科のリカオン。
独特の模様で、お耳が大きくて、やることがやっぱり犬に似ている。
我が家の犬もこんな感じの細い枝でもよく臭い取りをしています(笑)

d0356852_19360099.jpg
サバンナエリアのクロサイのニル君。
ご機嫌がいいと、ニル君と小声で呼んでも、近寄ってくれます(^-^)
角が立派になったね。
外に出ていても、岩でゴリゴリしていたので、
また削れてしまうのではと心配していましたが大丈夫そうですね。

d0356852_19373911.jpg
お気に入りのオセロットのメロディさん。
いつもの獣道を行ったり来たり。

d0356852_19381520.jpg
寒い日は暖房の効いた寝小屋?にいることが多いようですが
この日は、風もなくてポカポカの小春日和。
メロディさんも良く動いていました(^^)

d0356852_19393027.jpg
トウホクノウサギさんは、すっかり冬支度。
子どもとセリさんで6頭のはずだけれど、4頭しか見つけられず。
以前、シロフクロウのフクが居た場所に、1頭隔離?されていたのは
今年生まれのコで♂だったのか、トッピー君だったのか???
公式のブログに登場するまで、なかなか見つけられないでいました。
各動物の飼育員さんの愛情感じられるブログ好きです(^^)

d0356852_19430738.jpg
ジャンブイ君は、何か嬉しそうに歩いていました♪
ツヨシちゃんも元気にしている と公式ブログにアップされていて一安心。

d0356852_19453908.jpg
レッサーパンダさん達は、外も中もお休みモード。
とっておきタイムから外れてションボリかな(笑)
ララちゃんいつも可愛いです♪

d0356852_19464432.jpg
この日のもう一つのメインは、ドールのキーパーズトークです。
他の動物と違って、オヤツはありませんでした。
このコが国内で唯一の♂のアイン君。
日向を求めて寝ていました。新しい藁が気持ちよさそうです。

d0356852_19491586.jpg
こちらはドローレスちゃん。
比較的動いていることが多くて、ガラス前まで来てくれます。
生息地では、家畜を襲うとして駆除され、絶滅の危機に瀕しています。
パッと見、普通の犬と見分けがつかない私ですが(^^;
野犬として駆除されてしまうことは無いのかな?とふとよぎりました。
まだまだ世界には狂犬病が発生していますし、
自然の中で会うとやっぱり怖いかもと思いました。

モグモグは無かったけれど、お肉を見せてもらいました。
赤身、ハツ、骨付き鶏肉など、16~18kgのドールに一日900gだそうです。
家の犬、ご飯少なすぎかな?でもすぐ太るしと思いながら聞きました(^^;

同じ時間帯だったり、近接した時間だと広くて辿り着けなかったりですが
キーパーズトークは楽しいですね。

(2017/12/09撮影)




[PR]
# by momophoto | 2017-12-14 20:00 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

マントヒヒの家族

伊豆アニマルキングダムでは、サバンナゾーンから少し離れたところに
猿山ならぬ、マントヒヒ山があります。
結構大きな群れです。何頭いるか分かりません(^^;
タイトルで家族と付けましたが、どの個体がどの個体の子どもかも分かりません。
d0356852_20211386.jpg
一番目立つところに居た三人。
子どもが枝を持っていますが、
三人そろって、岩にゴリゴリして皮を剥いてから食べていました。

d0356852_20232666.jpg
こちらは、♀同士だと思います。
まるで生まれたてのような小さな子に、可愛いね~と言っている様なお隣さん?
ちょっと大きくなった子どもはやんちゃ盛り。
棒を咥えて走り回ったり、お母さん?の背中によじ登ったりやりたい放題でした(笑)

d0356852_20252098.jpg
おっぱいの時間だったのかな(*^^*)
年齢層も多層な感じで、以前見たときよりは全体が穏やかな感じで
動きも少なく、やっぱり赤ちゃんに目が行ってしまいます(^^)
元気に大きくなってね~

(2017/12/02撮影)




[PR]
# by momophoto | 2017-12-13 20:33 | 伊豆アニマルキングダム | Comments(0)

久しぶりにズーラシアへ行ってきました。
スマトラトラのパントムの展示パターンが分からなくなって、
悩んでいる間にあっという間に2か月経過です(^^;

今回の狙いの1番は、サバンナの混合展示でチーターの走りが見たい!でした。

d0356852_19424189.jpg
シマウマと絡んでいることが多い記憶だったので、
シマウマさん目印に・・・

d0356852_19433161.jpg
シマウマが振り返るとすぐに逃げる態勢のチーター
サハラと言う名前だそうです(^^)

d0356852_19442160.jpg

サハラさん、あっさり抜かれてますけど(笑)
この日は、足場がドロドロで足が滑りがち。
シマウマはあまり活動的ではなく、朝イチから帰りたいモード全開でした。

d0356852_19454463.jpg
サハラさんは、休憩モードになったり・・・

d0356852_19460967.jpg
ゴロゴロしてみたり(笑)

d0356852_19470266.jpg
爪研ぎに勤しんでみたり・・・・
長閑なサバンナでした(笑)

d0356852_19474444.jpg
それでも、走り足りなかったのか、遊びたかったのか、
キリンにちょっかいを出してみて、キリンが動くと逃げてみたり

d0356852_19484311.jpg
エランドにも挨拶に行って、見られたらすぐ逃げる。
土埃が立つ様な、やり取りは見られませんでしたが
チーターと草食動物の混合展示で、絡みを見られたのは初めてだったので
ワクワクしたサバンナ巡りでした(^^)

(2017/12/09撮影)



[PR]
# by momophoto | 2017-12-12 19:55 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(2)

東京ズーネットさんから訃報が入りました。
タスマニアデビルのマルジューナが12月9日旅立ちました。
昨年5月13日に来園して約1年半、色々な表情を見せてくれてありがとう。
画像は再掲になりますが、追悼の意を込めてアップします。

d0356852_18550246.jpg
初めて会ったのは2016年10月12日。
2016年6月から公開が始まっていたのに、訪問が延び延びになっている間に
夏バテで、一時非公開になりましたね。
d0356852_18562263.jpg
これも昨年10月12日。
来園者が差しだしたものに興味津々でした。

クリスマスプレゼントもらって、
メイと競いながらムシャムシャしていた姿も忘れられません。

d0356852_19024368.jpg
これ以下の画像は私が最後にマルジューナと会えた11月11日。
寝小屋で大あくびして、また寝ちゃうのかな?と思いながら・・・

d0356852_19040738.jpg
再び訪れると、起きて動き回っていました(^^)

d0356852_19045540.jpg
皮膚の状態は痛々しかったけれど、
こんなに眼力があるんだから、頑張れるよねと思ったっけ。

d0356852_19060154.jpg
右前肢のハゲは、バリカンの刈り跡だろうとすぐ分かりました。
(愛犬の点滴の時もそうでした)
治療してもらっているのだなと思いました。

が、まさかの病だったのですね。
緩和治療をしながら、マルジューナのQOLを維持するために放飼場に出ていたのかなと
今になって思います。

不慣れで故郷とは気候も違う日本へ来て、辛い時期もあっただろうけれど、
やっと慣れて、暑い時にはクーラーの効いたお部屋に戻ることも覚えて
これから過ごしやすい季節になって、
新しい仲間も増えたのに、
残念です。悔しいです。悲しいです。

でも、マルジューナが頑張っていた姿はしっかり記憶しましたよ。
名前の通り「星」になって、メイディーナ、テイマー、ダーウェント、
そして故郷のタスマニアデビル達を見守ってください。
どうぞ安らかに。



タグのタスマニアデビルから、マルの元気な姿を見て頂けたらと思います。
そして、皆さまがお持ちの画像も是非拝見したいと思います。


[PR]
# by momophoto | 2017-12-11 19:31 | 多摩動物公園 | Comments(4)

本日2本目のユキヒョウのフクちゃん。
フクちゃんは、よ~くミミ母さんの行動を見ていると感じます。
おっとりしているようで、キッチリ成長している様子を見せてくれます(^-^)

d0356852_19283144.jpg

フクちゃん台に上ろうとしているのかな?
反対側からヨジヨジとよじ登るのは見たことありますが、
こちらからはまだ見ていません。
ミミ母さんは見守りなのか・・・

d0356852_19295102.jpg
いえいえ、邪魔するミミ母さん(笑)
常連さんからは、台に上らせない様にしていると聞いていましたが
目撃したのは初めて。

d0356852_20032254.jpg
フクの短いアンヨが必死すぎて可愛すぎ(*≧m≦*)

d0356852_19305012.jpg
邪魔されても何度も何度もチャレンジしているフク。
ミミ母さんは強行手段です(笑)

d0356852_19315366.jpg
ミミ母さん凄いね~
どういう意味があって邪魔しするのかな?
フクよりもミミの方が遊んでいるみたいです(笑)

d0356852_19325112.jpg
フクのこの態勢は、台に上りたいのではなく、
母さんと同じように臭い付けをしたいのかな?
臭い付けの意味、もう分かっているのかな?

d0356852_19334230.jpg
あれ~~~というフクの声が聞こえてきそう(笑)

d0356852_19341838.jpg
母さん、いい加減にしてよ~~!と言ってそう。
単にミミがフクを鍛えようとしているのかもしれないし、
単独生活と言われているユキヒョウも、仲間がいると嬉しそうにも見えてきます。
自分の子どもだからなのでしょうけど。

その数分後。
d0356852_19391166.jpg
ガラス前から移動している間に、台を征服していたフク。
母さ~んこっちだよと誘っている風(笑)

d0356852_19400077.jpg
あんた なにしてるのよ!なミミ母さん。
爪・爪出てますよ~

d0356852_19405615.jpg
母さん、その手はダメですよとフクが遮ります(笑)
反撃してるフク、頼もしいですね(^-^)

d0356852_20021947.jpg
フクパンチ!ヒットです!!
フクの手は開いているけど、ミミ母さんとほぼ同じくらいの手の大きさですね@@

d0356852_19425354.jpg
そうそう、ちゃんと反撃できてお利口さんねとペロン♪のミミ母さん(本当か?)
こんな親子のやり取りがいちいち可愛いです。

お顔が見えていなくても、写真がダメダメでも
自分のための忘備と、ミミ親子の雰囲気が伝わればと(^^;

(2017/12/05撮影)



[PR]
# by momophoto | 2017-12-10 19:48 | 多摩動物公園 | Comments(2)