メロディさんのお手入れ

またまた1月のことです。
ズーラシアは、どうしても見逃せないコを優先のため、噴水口から入園することが多いです。
メロディさんもその一人。
この日も何度か見に行って、お顔が見られました(^-^)

d0356852_06030614.jpg
お手てペロペロ。お手入れ中です。

d0356852_06033239.jpg
あ、ヒト来てたのねと顔を上げてくれました(^-^)

d0356852_06040598.jpg
そしてまたお手入れ再開~

d0356852_06042541.jpg
あら、違うヒトも来たのね。
冬は家の事情で開園時に着くことは出来なくて残念ですが
あまりお客さんも多くないので、かなり好きな時期です。

d0356852_06065542.jpg
お尻の方は暖かくなったのでしょうか?(笑)

d0356852_06072446.jpg
おみ足のお手入れも欠かせません。
でも、内股はあまりお手入れしないでね。
この日はよく見えませんでしたが、お手入れのし過ぎで赤くなってしまいます。
キーパーズトークで、あまりひどい時はお薬を塗ったりするけれど、
結局舐め取ってしまうので、観察しながら本人任せが多いですとのことでした。

d0356852_06101701.jpg
寒い時期なので、ヒーターの下にいることが多いので、画像が赤くなってしまいますが
この日はちょっぴり放飼場内を散策していました。(撮れなかっただけ)
美しいオセロットのメロディさん、これからも穏やかに長生きしてください。

(2019/01/10撮影)



# by momophoto | 2019-03-18 06:14 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

1月のことになります。
アムールヒョウのダッシュ君。
d0356852_08225312.jpg
お肉の時間はとうに終わった頃に到着しましたが、良く動いていました。

d0356852_08233214.jpg
急にUターンしたと思ったら

d0356852_08235896.jpg
すりすり~っと始めました。
おぉ~~初めて観る!と大興奮の私(^^;

d0356852_08252879.jpg
そしてゴロンゴロン。

d0356852_08254687.jpg
自分の臭いを確認するように、クンクン。

d0356852_08260719.jpg
そしてまたスリスリ~

d0356852_08262851.jpg
その後、ワフッワフッと声を上げながら放飼場内広く散策。

アムールヒョウの繁殖時期で、ダッシュにもその変化が現れていたのでしょうか?
キーパーズトークで、ダッシュには雌が来る予定はないと聞いています。
国内では飼育頭数も少なく、血縁関係が多いので無理なのでしょうね。
野生では若干頭数が増えている報告があるようですが、まだまだ絶滅の危機は続いています。
ダッシュの珍しい動きを見られた喜びと、切なさがありました。

(2019/01/31撮影)



# by momophoto | 2019-03-17 08:34 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

フク通信47

この日は、ガラス側放飼場でアサヒとコボのペアリングをしていた日でした。

d0356852_05024342.jpg
ミミはフクに威嚇するような事はありませんでした。

d0356852_05031880.jpg
が、ソワソワ歩き回り、崖上の向かって左から隣を気にする様子がいつも以上でした。

d0356852_05041293.jpg
ミミは歩いていても、声がする度に気にしている様子が伺えました。

d0356852_05045250.jpg
フクは普段と変わりない様に見えましたけど、やっぱり少し距離を取っているかな?という感じも見え隠れ。

d0356852_05053918.jpg
お昼過ぎ、ミミちゃんが落ち着いた頃に親子のツーショット。

(2019/02/18撮影)

アサヒとコボのペアリング中にそわそわしていたミミを見たので、
本当に本当にいつ親子別れでも仕方ないかな?と思っていました。

d0356852_05100517.jpg
この日が私の見た親子同居が最後の日でした。

d0356852_05114905.jpg
フクはいつもと変わらぬ感じでした。

d0356852_05120913.jpg
でも、きりりとした良い表情が見られて、いつでも大丈夫だよね?と思いました。

d0356852_05124304.jpg
そしてこれが、私が見た最後の親子ツーショット(笑)
ずっと張り付きで見ている根性が無いので、こんなものでしょう。
(2019/02/21撮影)

2月24日、親子別れになったことをTwitterで知りました。
私的には、正直なところ「やっと」という思いが強かったです。
フクの体格が良くなってから、ミミちゃんの運動能力には敵わないと思いつつ
どちらかの怪我が心配でハラハラしていました(^^;
ミミちゃんフク君、楽しい親子関係を見せてくれてありがとう~

その後のフクは常連さん達が心配していた通り、動きが少なくなっています。
これからもフクの成長を見守りたいと思います。



# by momophoto | 2019-03-17 05:25 | 多摩動物公園 | Comments(0)

お久しぶりの井の頭

約5か月ぶりの訪問でした。井の頭自然文化園。
水生物園の方から入りました。

d0356852_19405293.jpg
正しくオシドリ夫婦でした(^-^)
他の個体たちは、雌を巡ってちょっと追いかけっこをしていましたけど。

d0356852_19414531.jpg
カイツブリさん。
水に入って採餌する所を写真に収めたいと思いつつ、いつも玉砕です。
d0356852_19423959.jpg
こんなライトがあると初めて気づきました。
カイツブリさんがモデルさんですよね。

カイツブリさんの採餌は見られませんでしたが
d0356852_19440109.jpg
ヤマセミさんの採餌が見られました(^-^)
トレーの中のお魚が無くなったのか、水に何度かダイブしてくれましたが、早すぎて目視でも無理(;´Д`)
野鳥を撮られる方、見つける所から写真に収めるまで、すべて尊敬します。

本園に移動して
d0356852_19452011.jpg
ムム君とはじめましてのお嬢様。
タイミングよくこちらを向いてくれてありがとう~

d0356852_19460926.jpg
珍しく井の頭へ向かったのは、
こんな感じのぷっくりしたニホンリスを見てみたかったからです。
被毛で膨らんでいるのか、妊娠中個体なのかは分かりません(^^;
出産が始まったと公式Twitterで見たので大急ぎで参りました。

d0356852_19472660.jpg
巣材集めももうすっかり終了みたいですね。
このコも木の皮を咥えたけれど、ほっぽりだしてしまいました。

d0356852_19482339.jpg
私の難敵(T_T)
幼い頃から大の苦手です。声を聞いただけでビビります。
が、動物園に通うようになり、画像やケースに入っているのはじっくり見られるようになりました。

d0356852_19492544.jpg
こんな感じで私の膝をリスが通り過ぎた時、カエルかと思って変な声が出てしまい、
周囲の方々にご迷惑をおかけしましたm(__)m
リスの小径でもかなり挙動不審だったかと思います(;´Д`)

d0356852_19511600.jpg
はじめましてのイノシシさん。
多摩のクロマメさんとキントンさんしか知らなかったので、十分小さくて可愛かったです。
ピョンピョン飛んで、鼻でホリホリして・・・
イノシシの放飼場にある桜の木が危うい感じですね(^^;

d0356852_19540490.jpg
いつもまったりしているイメージのマーラさんが追いかけっこをしていてビックリでした。

d0356852_19564008.jpg
何度か通って、ちょっぴりの動きを見せてくれたフェネックさん。
開園してすぐや、閉園間際の動物達が動いている時に滞在できないのが辛いところです。
今回もユーラシアカワウソのはなちゃんには会えずじまい。

ノリちゃんのお部屋が・・・(T_T)
d0356852_20021165.jpg
ノリちゃん今までありがとう~
また井の頭でツシマヤマネコに会える日はあるのでしょうか?

(2019/03/13撮影)






# by momophoto | 2019-03-15 20:09 | 井の頭自然文化園 | Comments(4)

出遅れて、12時半近くにユキヒョウ舎に着いた日。
ガラス側放飼場に居たのはヴァルデマール氏。
これまでは、午前中の大放飼場に居ることが普通だったので、
ガラス側に居る個体が大きくてビックリしました(笑)
私的に全くの想定外だったので、急に誰かが大きくなったのかとすら思いました(^^;

d0356852_21141527.jpg
コボ、アサヒ、ミミとペアリング続きだったので、色々な臭いが付いていたのでしょうか?

d0356852_21151384.jpg
大放飼場で見ていたヴァルさんより、そわそわと動いている印象でした。

d0356852_21154686.jpg
外を眺めるヴァルさん。
ナイトズーと、一昨年1週間位のお休みの後に数日ガラス側に出ていた位しか見たことが無いので、本当にビックリしたのと、
ガラス側で見ると、ヴァルさんの体格の良さを格別に感じました。

d0356852_21170096.jpg
網が残念ですけど、ありとあらゆるところはチェックしていたようです。

d0356852_21173254.jpg
ミミとフクが親子別れして、成獣が6頭になったので、
シフトの変更もあると言う噂は聞いていましたし
運動能力が高いユキヒョウですから、
どの個体にも大放飼場で大きな動きを見られるようになるのは、喜ばしいことです。

d0356852_21195930.jpg
ヴァルさんはどのように感じているのかな?
シフトが変わると益々目が離せないユキヒョウ舎になります(笑)

(2019/03/11撮影)



# by momophoto | 2019-03-13 21:28 | 多摩動物公園 | Comments(2)