人気ブログランキング |

引っ越しいたします

当ブログは容量が一杯になったので、新たにブログを開設いたしました。

新ブログは『動物園に嵌り中2』です。→こちら
お手数おかけ致しますが、よろしくお願い致します。
# by momophoto | 2019-07-01 17:13 | ごあいさつ | Comments(0)

フェネックの赤ちゃん

5月8日にフェネックの赤ちゃんが3頭生まれたと聞いて、いそいそ向かったのはもう先週のことです。
d0356852_19514828.jpg
居ました居ました(≧∇≦)
生後1か月半位です、まだ一部の囲いしか外されていません。
初めて見るフェネックの赤ちゃん。ちっさーい!
でも、薄ぼんやり┐(´-`)┌

d0356852_19524953.jpg
もうこうなったら、網ごと撮るしかありません(笑)
大人フェネックがあの大きさですから、子どもは手のひらに乗るほどです。
おっぱいを飲んだり、お母さんが咥えて移動させたりの様子は見られましたが、撮影諦めました(爆)

d0356852_19575414.jpg
大人フェネックさんも赤ちゃんに興味津々だった模様。

d0356852_19590489.jpg
6月17日と18日にヤクシカの仔も生まれていました。

d0356852_20015280.jpg
おっぱい飲んで・・・

d0356852_20021370.jpg
てこてこくっ付いて歩いているのが可愛かったです。
もう一人の小鹿ちゃんは、木の根元で寝ていて、ちょっと遠すぎました(^^;
お母さんの右後肢の奥にうっすらと写っています。

d0356852_20031265.jpg
井の頭と言えば、リスの小径。

d0356852_20033641.jpg
この日はどんより空から雨模様に変わり、
木々の葉っぱも覆い茂って、素早いリスを撮るのは困難と早々に引き上げました(^^;

フェネックの赤ちゃんが大人の体格になる前にまた行きたいと思います(^-^)

(2019/06/22撮影) 


# by momophoto | 2019-06-30 20:09 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

今日はコボのお誕生日。
2013年6月29日生まれ
カナダ アシニボイン動物園生まれ。
2015年12月17日多摩動物公園に来園。当時の公式記事
当時の写真を見るとまだ幼い顔をしていますね。

d0356852_16063406.jpg
今ではこんな逞しい雄になり、フクの父になりました。
それを考えると、フクはまだ2歳。
大人の顔つき体格になるにはもう少しかかるのかな?
と、コボの誕生日にしみじみ思いました。

d0356852_16075877.jpg
キリリとどこを見ていたのでしょう?
ここに上がると、ガラス前の屋根越しにオランウータンのスカイウォークが見られる感じです。

d0356852_16090693.jpg
と思ったら、金網に頭ゴリゴリ~
換毛期ですからね(^^;
舐め合う相手が居なければ、どんな道具も使わないとね(笑)

d0356852_16095785.jpg
小川の脇で、お手入れ中。

d0356852_16105894.jpg
お顔が見えなくて場所を移動したら、気付かれました(^^;

d0356852_16112901.jpg
ラストは、キリリとしたイケメンとちびペロのカッコ可愛いコボ。

私がコボに会ったのは5月30日が最後です。
非公開の放飼場で運動していると聞いていますが、
ヴァルデマールとフクの午前午後の担当が変わった頃から、コボが出ていないようです。
早く会えるようになるといいなとおもいます。

お誕生日おめでとう!コボ
この一年も元気に過ごしてください。

(2019/04~05撮影)



# by momophoto | 2019-06-29 16:14 | 多摩動物公園 | Comments(0)

2007年6月28日生まれのルンルン
父:淡淡
母:ファンファン
双子で生まれた千葉市動物園のメイメイはアズキの母。

d0356852_17381850.jpg
只今絶賛換毛中のルンルンはお手入れに余念がありません。
尻尾がすっかり細くなっちゃったけど、身体の方もだいぶスッキリしてきた感じです。

d0356852_17391891.jpg
同居中のララを見つめるルンルン

d0356852_17402415.jpg
移動中のルンルン。
どうもガラス側の放飼場は上手く撮れません(;_;)
と言う訳で、昨年11月に大放飼場で撮った、凛々しいルンルンを掲載します。

d0356852_17422648.jpg
私が動物園に通うようになってから初めて見たお外ルンルンは、
こんなに活動的だったのねと感動したのを覚えています。

d0356852_17431348.jpg
これは再掲なのですが、お気に入りです。

d0356852_17433930.jpg
ガラス側でも渡し木などで上り下りしていますが、
やっぱり自然に伸びた枝だと動きが違いました。

d0356852_17443822.jpg
部屋割や、年齢による運動量の違いも考慮しなければならないし
色々大変だと思いますが、またルンルンの大放飼場での活躍も見たいです(^-^)

12歳の年も、元気に過ごしてほしいです。

(2019年5月~6月撮影 2018年11月撮影)



# by momophoto | 2019-06-28 17:48 | 多摩動物公園 | Comments(0)

リーファがお姉ちゃんになった様です\(^o^)/
タオファが6月19日、2回目の出産で2頭の仔を生みましたと公式発表がありました。
嬉しい報告で舞い上がってしまいます。

d0356852_18135519.jpg
えっ?私がお姉ちゃんですか?

d0356852_18141624.jpg
えへへ~そんなこと言われても分からない~とアテレコしてみます(笑)

d0356852_18144332.jpg
こんなことや

d0356852_18150147.jpg
こんなことも教えてあげられるかな?

d0356852_18191527.jpg
双子が公開されて、大放飼場に移動するころには、
タオファとリーファと双子ちゃんの4頭で出るようなことはあるのかな?
他園では、母と姉と年下の兄弟が一緒に出ている所もあるようなので期待したい所ですが
ビビリンボのリーファだと、難しいのかな?
あれこれ期待が膨らみます←まだまだ考えるのは早いですよね(^^;

d0356852_18203217.jpg
父はフランケン。出来る漢です。

d0356852_18205186.jpg
ありがとう、フランケン。

d0356852_18221682.jpg

タオファ、2年連続お疲れ様です。

d0356852_18215367.jpg
巣箱の中でリーファの毛繕いを良くしていたタオファ。
面倒見が良くて今回も一生懸命育児をしていることでしょう。
2頭になって大忙ししているのかな?
まだまだ気が抜けないと思うけれど、頑張ってね。応援しています。
双子ちゃん、すくすくと健康に育ちますように。

(2019/06/25撮影)
タオファは画像内の日付です。



# by momophoto | 2019-06-27 18:26 | 多摩動物公園 | Comments(2)

今日はユキヒョウ ミルチャのお誕生日です。
11歳になりました(^-^)
父:シンギズ 母マユ

今日は休園日でしたが、昨日お祝いに行ってきました。

d0356852_19542238.jpg
昨日はいつもより早くにアサヒと交代していたミルチャ。
ガラス前でお顔を見せてくれました(^-^)

d0356852_19550389.jpg
マーキングもぬかりなく(笑)

d0356852_19552176.jpg
お部屋の掃除が気になる様子でした。

d0356852_19554279.jpg
そのうち、地面でゆったり~
休憩するときは、台の上が多いと思っていたので、私的にはかなり新鮮でした。

d0356852_19562140.jpg
おもむろに毛繕い。
背中も念入りです。背中をペロペロするたびに前肢がピョコピョコ上下して可愛かったです。

d0356852_19571241.jpg
何とも羨ましい柔軟さ。
目を細めてめっちゃ可愛いお顔も見せてくれました。

d0356852_19574359.jpg
横倒しの丸太にもスリスリして、色んな動きを見せてくれました。
多摩のユキヒョウの中では一番小柄ではないかと思うミルチャ。
でも運動神経抜群で、大放飼場でも運動できたらいいのにな~と思います。

今年はペアリングの機会に恵まれなかったミルチャ。
来年はどうなるのでしょう?
出産するころには12歳になってしまうミルチャ。
アムールトラのシズカがショウヘイを生んだ時の公式の記事を読むと心配になります・・・
妊娠出産は母児共に危険がつきものです。
何はともあれ、ミルチャが元気で楽しくしている姿を見続けていたいです。

(2019/06/25撮影) 


# by momophoto | 2019-06-26 20:06 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ショウヘイ君3

この日は、ショウヘイ君の青ボールとの格闘です。

d0356852_18301033.jpg
顔より大きな青ボールでもガッチリ噛みついています。
フクのボールとは質が違うのかもしれませんが、
ユキヒョウよりアムールトラの方が破壊力が強いのか?と実感した一コマでした。

d0356852_18313617.jpg
おっとと~チャポン~

d0356852_18320396.jpg
大きな前肢とガッチリ力が入っている指の力強さ!

d0356852_18323923.jpg
水から引き上げて、ドヤ―と運んで来ました。
暫く青ボールで遊んでからは・・・

d0356852_18334548.jpg
麻袋と格闘。
ショウヘイは、本当によく人を見てくるな~と思います。
なので、ガラス前などで人に挑発されると、本当に人と遊ぶことを覚えてしまいそうだなと感じます。

d0356852_18350972.jpg
ゴローンとなっても、どう?ってカメラ目線(笑)

d0356852_18353322.jpg
この日午前中の大放飼場は母のシズカさん。
相変わらずお美しい(^-^)

d0356852_18381061.jpg
シズカさんと交代で午後から出てきた、父のアルチョム。
威厳が出てきた気がします。まだビビリンボの様ですけど(^^;

ショウヘイ君はどちらに似てるのかな?
性格は冷静沈着で活動的なシズカさんに似て、大きく逞しい身体はアルチョムに似てくるといいかも。
成長が楽しみです。

(2019/06/20撮影)


# by momophoto | 2019-06-25 18:42 | 多摩動物公園 | Comments(2)

6月3日から、ユキヒョウ舎大放飼場の午前午後の担当が変更になって、
午前がフク、午後がヴァルデマールになりました。
ヴァルデマールが午前担当だった当時は、
ユキヒョウ舎に着くころにはすでにまったりモードになっていることが多かったですが
午後担当になって活動的になっているような気がします。
d0356852_18194221.jpg
交代当初は、単に排泄を我慢しているからじゃないの?という噂が飛び交っていましたが(笑)

d0356852_18201439.jpg
日にちが経っても、やっぱり活動的な気がします。

d0356852_18204322.jpg
午前担当の時も、足が速い方はユキヒョウ舎到着時に、色々活動してるよ~とおっしゃっていましたが
私は午後になってから、爪とぎしたり、マーキングしたり、草ハムハムも午後担当になってから良く見ることが出来ます。

d0356852_18212385.jpg
お部屋が出入り自由か否か確認しには行きますが、戻ってくることが多い気がします。
まだ本格的な暑さじゃないせいかもしれません。

部屋割の関係でと聞いていますが、ミミとコボには久しく会っていません。
ミミとコボは非公開のサブ放飼場で運動しているようです。

d0356852_18215832.jpg
時間の変更だけでこれだけ動きが違うように感じるのは、
時間変更もエンリッチメントの一つになるのではないのかな?と素人考えです。
今は、ガラス側にアサヒとミルチャが交代で出ていますが、
大放飼場にアサヒとミルチャが出るようになったら・・・
ヴァルデマールとフクの動きがどう変わってくるのかな?と興味があります。
d0356852_18231127.jpg
遠足シーズンはそろそろ終盤な感じですが、
遠足の団体さんがお通りになるときは、こんな感じで撮っています(網々)
放飼場に向かって右側から来る時は、遠足園児・児童も途切れることなく行列なので仕方ないです。
左側から来る時は、一度ユキヒョウを見ているし、お弁当に急いでいるので立ち止まることが少ないです(笑)

なにはともあれ、活動的なヴァルデマールが見られて幸せな今日この頃です(^-^)

(2019/06/20撮影)



# by momophoto | 2019-06-24 18:33 | 多摩動物公園 | Comments(2)

室内展示場に観客がいなくて、ラッキーだった日。
キキさんファミリーと、ジュリーさんチェリアちゃんがいました。
d0356852_18322135.jpg
あれ~ロキ君が一人で網を登っている!と驚きました。
オランウータンは人気者でいつも人が多く、あまりゆっくり見ていない私なので
ロキ君がこんなに一人で行動できるようになったことを知りませんでした(^^;

d0356852_18333321.jpg
ロキ君の上に居るのはチェリアちゃん。
かなりむんにゅりとロキ君を掴もうとしていて、ロキ君もビックリしたのかな?(笑)

d0356852_18355757.jpg
下ではキキさんが何かを食べていて、キキさんもロキ君が一人で行動することに不安がなくなったのだなと思いました。

d0356852_18365760.jpg
むんにゅり掴んだチェリアちゃんですが、優しい目でロキ君に手を差し伸べています。
チェリアちゃんも日々学習なのかな?

d0356852_18380848.jpg
ロキ君も自分からチェリアちゃんにちょっかい出したり、良い関係のようです。
チェリアちゃんとロキ君のやり取りは、見ていてハラハラしたり、微笑ましかったりでした。

d0356852_18384175.jpg
チェリアちゃんが離れるとキキさんが気になるようなロキ君。

d0356852_18394145.jpg
下では、キキさんとリキ君が取っ組み合いを繰り返し・・・
リキ君もキキさんと遊んでもらえて嬉しかったかな~(^-^)
リキ君も今年11月で7歳になりますから、ボチボチ親離れなのでしょうか?
それまでたっぷり甘えられるといいですね。
この後、キキさんはロキ君を迎えに行って抱っこでロフトに行ってしまいました。

(2019/06/20撮影)
# by momophoto | 2019-06-23 18:45 | 多摩動物公園 | Comments(2)

私事で忙しくブログアップの間が開いている時に、アズキ、タオファ、ララのお誕生日が過ぎてしまいました(;_;)
遅れてしまったけれど、お誕生日おめでとう♪

d0356852_18153073.jpg
偉大な母のアズキさん。
2010年6月14日生まれで今年9歳になりました。

d0356852_18182214.jpg
換毛でスッキリほっそり見えるけれど、可愛さ変わらず(^-^)
お顔が小さくなった分、お耳が大きく見えて幼くも見える様な?

d0356852_18193503.jpg
リンゴを食べる時の美味しい顔はピカイチだと思います。
これからも美味しい顔沢山見せてくれますように。

d0356852_18204149.jpg
今は真ん中のガラスのお部屋に居るので・・・
こんな良いお顔してるのに、写り込みが沢山になってしまってごめんよ~

d0356852_18212891.jpg
2015年6月14日生まれの4歳になりました(^-^)
4歳で1児の母。
リーファのことを良く面倒見て、一緒に激しく遊んで、
個性もあるのだろうけれど、ヒトも動物も若い頃の出産だと、
育児中の体力にも余力があって活力が溢れているのかな?と思わされました。

d0356852_18242821.jpg
今年の出産はどうなるのかなぁ?
期待もするけど、まずはタオファの健康第一。
5歳の年も元気な姿を見るのが楽しみです。

d0356852_18260800.jpg
ララは多摩の中では比較的色味が薄いので、一番初めに覚えられたコで、私の中で印象深いのです。
このリンゴ、なんとなくハート型に見えませんか?(笑)

d0356852_18282121.jpg
2008年6月16日生まれの11歳になりました(^-^)
息子のライライが昨年子どもを儲けたので、おばあちゃんになりました。

d0356852_18304838.jpg
同居中のルンルンは昨年大放飼場で観ることが叶いましたが、
ララが大放飼場に出ていのを見た記憶がありません。
大放飼場ではどんな動きをするのかな?
美人さんのララ、これからも元気で姿を見られるのを楽しみにしています。
出来れば、大放飼場でのララが見られますように(^^;

(2019/06/11撮影)




# by momophoto | 2019-06-20 18:36 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シュパーブありがとう

群馬サファリパークから多摩動物公園に姉妹で移動してきたシュパーブ。
秋吉台サファリランド(秋吉台自然動物公園)に移動が決まりました。
今日出発の予定です。

d0356852_19494317.jpg
昨日が多摩での最終日なので、お礼に行っていました。

d0356852_19501213.jpg
アジアエリアが多かった私が、アフリカエリアに足を運ぶようになったきっかけは
シュパーブがアイガー・ジョラス・クラリスを生んで、育ててくれたお蔭です。

d0356852_19515689.jpg
子ども達が公開された当初、ウォッチングセンターで出産時の動画が流されていました。
初めての出産で、第一仔が出てきたときのシュパーブの驚きように、こちらもビックリするほどでした。
一寸離れた所に転がってしまった第一仔でしたが、恐る恐る近づいてお世話を始める様子は感動しました。

d0356852_19513454.jpg
シュパーブさん、ありがとうございました。
長旅になるけれど、無事に到着して、新しい地でも元気に過ごしてほしいです。

(2019/06/11撮影)


# by momophoto | 2019-06-12 19:59 | 多摩動物公園 | Comments(2)

レッサーパンダのフランケン。
2012年6月11日生まれで、7歳になりました(^-^)
カナダのカルガリー動物園から遥々やってきてくれたフランケン。
d0356852_21503258.jpg
垂れパンダになっていますが、1歳5か月で来たフランケン、偉大な父になりました。
アズキとの間に、フーフー・ヤンヤン・まめたろう・かのこ・ずんを儲け
タオファとの間に、リーファを儲けてくれました。
私はフーフーとは会ったことがありません。まだまだ動物園通い初心者です。

d0356852_21511081.jpg

ひょうひょうとしたイメージのフランケンですが、やるときゃやる漢です。
d0356852_21523849.jpg
7歳になりましたけど、この換毛期もすんなりと換毛している感じです。

d0356852_21531663.jpg
ペアリングの時も、押したり引いたりが上手と聞いていますし、
実際相手の様子を見ながら付かず離れず、掴んだら離さない感じです。

d0356852_21542618.jpg
今は娘のリーファと同居中ですが、たまにちょっかい出しても深追いしません。

d0356852_21551044.jpg
でも、今日は何かのスイッチが入ったのかな?
雨が上がって涼やかな風が吹いて気分がよかったのかな?
何度かリーファを追いかける姿を観ることが出来ました。
d0356852_21545908.jpg
リーファも負けていないのですが、今日はお誕生日主役のフランケンだけです(^-^)
フランケン、これからも元気で過ごしてください。
お誕生日おめでとう~!

(2019/06/11撮影) 



# by momophoto | 2019-06-11 22:02 | 多摩動物公園 | Comments(2)

鳥の雛とカヤネズミ

この日の井の頭自然文化園、リスの小径ももちろん行ったのですが
何より見たかったのが雛達です。
d0356852_20205907.jpg
こちらニホンキジの雛。
お父さんとお母さんはガラス前近すぎて撮影玉砕(^^;
もしかして、雛を守っていたのかもしれません。

d0356852_20225599.jpg
お父さんお母さんに付いて回っていたけれど、疲れたのでしょうか?
ちゃんと奥の方に行って休憩モードでした。
2羽いると思っていたのですが、1羽しか見つけられませんでした。

d0356852_20235675.jpg
こちらはカリガネの雛

d0356852_20241869.jpg





d0356852_20245067.jpg
父か母か分かりませんが・・・
雛のこの薄い黄色に引かれて見てみたかったのです。

d0356852_20265585.jpg

水から上がると自分で毛繕い

d0356852_20274958.jpg
羽を一生懸命広げている所と、ぷりぷりのおけつが可愛すぎました(*^^*)

d0356852_20283288.jpg
親が仔をお世話する所は本当に愛おしそうで、見ていてホッとします。
カリガネの雛も2羽居たはずですが、1羽しか見つけられず・・・

d0356852_20295427.jpg
こちら、カヤネズミ。
多摩動物公園や上野でも展示されていますが
映り込みが激しすぎたり、暗すぎたりで、良く見えたことがありませんでした。
このコは成獣ですが、日本一小さいネズミと言われるカヤネズミ。本当に小さいです
給餌トレーの縁の高さが2cm位と思うので、大きさが分かるかと。
赤ちゃんもいると聞いて楽しみにしていたのですが、
生憎赤ちゃんはお休みモードで藁?の中で丸まっていました。ちょっと残念でした。

(2019/06/05撮影)



# by momophoto | 2019-06-10 20:38 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

ショウヘイ君 2

シズカさんとアルチョムの仔、ショウヘイ君。
コロコロとよく遊んでいます(^-^)
d0356852_06294452.jpg
大きな手です@@
アルチョムの様な大きなトラになるかな?

d0356852_06302633.jpg
藁がくっ付いてますよ~(*≧m≦*)
麻袋で遊んでいても、こうして観客を観察することが多いです。

d0356852_06311706.jpg
そしてすぐに遊び始めます。

d0356852_06313407.jpg
ペロンが可愛いね~

d0356852_06315252.jpg
麻袋相手にゴロンゴロン
麻袋は固定式ではなく、横に渡したロープにさげられていて、右往左往持ち運んでいます。

d0356852_06325690.jpg
列に並んでいたら、大放飼場に出ていたシズカさんが、あおぉ~ん、あおぉ~んと。
前方に並んでいた顔見知りさんに、ショウヘイの様子を伺うと、何の反応もないとのこと。
シズカさんは私を見てと言ったのでしょうか?ショウヘイの臭いに反応したのでしょうか?
シズカさんに聞いてみたいです。

d0356852_06403101.jpg
麻袋で遊んで、お水飲んで一息。
お水飲んでいるところは・・・
ショウヘイのいる場所、自分が立つ場所によって撮影難しいのです(笑)

d0356852_06415568.jpg
麻袋に飽きたら、葉っぱをカジカジ。
体力無限大、興味津々の子どもならではの動きはとても可愛いです(^-^)

(2019/05/27撮影)

*追記
多摩動物公園 動物新聞6月号(園内配布)によると
「離乳する3か月齢頃、母と再会させたが、お互い既に見知らぬトラ同士になっていた」と書かれていました。


# by momophoto | 2019-06-09 06:45 | 多摩動物公園 | Comments(2)

今日は、リーファ1歳のお誕生日です(^-^)
父:フランケン 母:タオファ
d0356852_17502668.jpg
アズキさんの子どもまめたろうとかのこは、1歳半過ぎまで親子一緒だったけれど、
今年はタオファとフランケンのペアリングがあり、交尾が確認されたので
早くにタオファとお別れになったリーファ。ちょっと不憫な感じがしました。
d0356852_17505557.jpg
一人で出ていたり、ずんと出ていたり
あれこれお試ししたけれど、今は父のフランケンと一緒に出ています。
d0356852_17511053.jpg
父との距離はなかなか縮まらず
この日も左タオファは降りたいけれど、右フランケンが寝ていて降りられないでしました。
d0356852_17512902.jpg
フランケンの近くを通らないで降りることを試みるも、断念。
d0356852_17514429.jpg
リーファの動きに気づいたのか、フランケンが起き始めたので、
大急ぎで降りるリーファ。お顔が真剣。
d0356852_17520274.jpg
暑くなって出入り自由なのでお部屋に戻っていたら、出る時にフランケンとニアミス(笑)
この後追いかけっこに発展しましたが、紳士的なフランケンは深追いしません。
そんな優しいフランケンなので、リーファと父子同居が成り立つのかもしれません。
d0356852_17522098.jpg
ちょっとビビリンボのリーファ。
お客さんのレジ袋の音にビビって茂みに隠れたり
大きな声のお客さんが居ると挙動不審になったりですが
モリモリ食べて、この後も健やかに育って欲しいと思います。

リーファ、1歳おめでとう!

(2019/05/30撮影)


# by momophoto | 2019-06-07 17:54 | 多摩動物公園 | Comments(2)

フク通信54 午前担当へ

ユキヒョウのフク、誕生日の翌日から午前担当へ変更になりました。
これがいつまで続くのかは分かりませんが、
お誕生日にお祝いに行けなかったのと、どんな反応なのかの興味で朝イチでフクの所へ行きました。

d0356852_18303339.jpg
ユキヒョウ舎に着いたら、前肢だけお部屋から出ている状態でした(笑)
うーん。どうしてこの時間?と悩んでいるのでしょうか?

d0356852_18313135.jpg
一応全身出てきたものの・・・
やっぱり、不可解なのでしょうか?
出入り口から動こうとせず、終いにはお部屋に戻ってしまいました。

d0356852_18322558.jpg
やっと出てきたのは、11時10分過ぎ。
その間私は、他の動物を見に行ってましたが(^^;
フクファンの方々は張り付きだったので、この時間まで室内にいたようでした。

d0356852_18333028.jpg
動き出したのもつかの間。
朝の場所で大あくびですよ。

d0356852_18342268.jpg
律儀?体内時計が正確?なフク。
キッチリ、これまでの交代時刻と共に動き出しました。
ある意味凄いです。

前日のお誕生会で、段ボールと「馬肉ドリップアイスの鶏頭トッピングケーキ」との格闘で疲れが残っていたのかもしれません。
d0356852_18374811.jpg
アイスケーキと格闘した場所に来ると、左右の前肢を交互にプルプル~
冷たすぎたのか、何か嫌なことがあったのか、感動だったのか?
お誕生日当日の妙な動きを再現してくれました。(SNSで動画が上がっています)
馬肉ドリップを凍らせたケーキは、ナイトズーでしか見たことが無いので、
フクは初体験だったのかもしれません。

d0356852_18430662.jpg
放飼場内一周して、マーキングしていたらあっという間に収容時間。

d0356852_18434225.jpg
ほぼ予定通りの時間にお帰り遊ばしました(笑)
時間の変更にも慣れなくちゃならないし、
今後ナイトズーなどで、ガラス側の放飼場へ変更ということもあるかもしれません。
アイスケーキが初体験だったかも?のように、色々なこと経験して成長していくのですね。

(2019/06/03撮影)

# by momophoto | 2019-06-06 18:52 | 多摩動物公園 | Comments(2)

お久しぶりポール君

多摩動物公園では、アフリカエリアより、アジアエリアを優先してしまうので
私の通う頻度が少ないだけなのですが、
久々にサーバルのポール君に会えた日でした。
ユリさんとのペアリング以来だったかもしれません(^^;
d0356852_20374240.jpg
良く動いているのは誰かな~?

d0356852_20381633.jpg
あ!ポール君!
カメラ目線ありがとう(^-^)

d0356852_20384620.jpg
ところが、私に向けた目線とは随分とちがう笑顔風味。

d0356852_20391881.jpg
そして、その方を追うような視線移動

d0356852_20394505.jpg
お座りまでしちゃってちょっと残念そうにお見送り・・・
と、ここまで撮ってどなたかな?と振り返ったら飼育員さんでした(≧∇≦)

ここまで表情を変えるほど飼育員さんとの信頼関係があるのですね。
飼育員さんのお蔭でとても可愛いポール君を撮ることが出来ました(^-^)

(2019/05/15撮影)



# by momophoto | 2019-06-05 20:43 | 多摩動物公園 | Comments(0)

デビルに小鳥

タスマニアデビルはエンリッチメントの一つとして、
給餌時間をバラバラにしてると担当さんから聞いたことがあります。
でも、閉園間際が多いようで、私はなかなかデビルのご飯時間にいることが出来ません。
たまたまこの日はお昼過ぎの給餌だったようでラッキーでした(^-^)

d0356852_19542077.jpg
へそ天で寝ているテイマー(笑)

d0356852_19545141.jpg
のび~っとした手が可愛すぎます(≧∇≦)
肉球?ふわふわ。これだと手で物をつかむのは大変そうかもですね。

d0356852_19554886.jpg
起きるかな~と思ったら寝返りしただけ┐(´-`)┌

d0356852_19561181.jpg
と思ったら、普段は見かけない時間にキーパーさんが来ました。
何か貰ったね~(^-^)

d0356852_19564596.jpg
真剣に放飼場内を探すテイマー

d0356852_19570729.jpg
こっちにもあるはずと見晴台に登っていきます。

d0356852_19572931.jpg
やっぱりあった!
この日は鶏頭ではなく、丸まんまの小鳥のようです(ウズラの雛?)

d0356852_19581409.jpg
うまいうまい!とペロン

d0356852_19583811.jpg
もぐもぐと言うより、バリバリという感じ?
デビルらしい良い食べっぷり。

d0356852_19590630.jpg
食べ終わったら、また元の場所に戻ってお休み~
でも、この時の鼻が艶々で探して堪能したのが分かります(^-^)
むくっと起きてから十数分の出来事でした。

一方、ダーウェント・・・
小鳥をセッティングしても起きてくる気配を見せませんでした。
担当さんがダーウェントに声をかけたようですが、それでも姿を見せないダーウェント。
後の楽しみにとっておいたのかなぁ?
夏バテしないようにしっかり食べてくれるといいなと思います。

(2019/05/15撮影)




# by momophoto | 2019-06-03 20:04 | 多摩動物公園 | Comments(0)

初めて見たユキヒョウの赤ちゃんフク。
2017年6月2日生まれ。父コボ 母ミミ
匍匐前進で放飼場に出てきていた小さなフクが、立派に2歳になって感慨ひとしおです。

今日は5月に入ってからのフクの様子をまとめて紹介です。

d0356852_14422166.jpg
3月か4月位から、左足が何か様子が変でした。
ミミと過ごしていた頃はこんな場所はヒョイヒョイと飛んでいたのに、
一歩一歩進みます。

d0356852_14433499.jpg
ボールをチラ見してもスルーです(笑)
こんな日もありますよね。
勿体ぶっているのでは?という説まで(笑)

d0356852_14443401.jpg
飼育員さんに声をかけられ出てきたこの日も崖上から降りてくると
左後肢プルプル~としてやっぱり痛そう。
獣医さんにも診てもらって様子観察していますと聞いていました。

私は掲示物を直接は見なかったのですが、左後肢が巻き爪で、
爪切りをするために17日は展示中止になっていたようです。
翌18日もお休みしていました。

d0356852_14483467.jpg
この日はもう足は良くなった様で、飛び降りてきても左後肢のプルプル払うような仕草が消えていました(^-^)
巻き爪になっていたという左の足裏を見たくて、足ばかり注目してあまり写真を撮っていなかったです。

d0356852_14562507.jpg
なんだこりゃ?
脚が痛く無くなっても、暑い日が続いて、全然動けません。
そりゃそうです。私たちが半袖一枚で汗ダクダクなのにこんな毛皮を着ているのですからね。
今年は昨年より早くヨシズが掛けられました。

d0356852_15301303.jpg
ちなみに、昨年の初ヨシズの時の反応(≧∇≦)
今年は一瞥しただけなのは、やっぱり成長の証なのでしょうか。

d0356852_15345547.jpg
少しずつ換毛も進んでいるようで、シュッとしたフク。
d0356852_14574005.jpg
室内出入り自由になって、部屋に閉じこもることも多いですが
放飼場点検をして、マーキングしてと動く様子も見られます。
口を開けて呼吸数が早くなってくると、見ている私の方が心配になって
お部屋戻って涼みなさい~と声をかけたくなる程です。

梅雨入り直前のどんより空で少し快適に動けそうなここ数日。
どうか元気で夏を乗り越え、健康で逞しいユキヒョウに育って欲しいと思います。

(2019/05撮影)







# by momophoto | 2019-06-02 15:39 | 多摩動物公園 | Comments(4)

綺麗な青と白

鳥の獣舎は網目が細かく、私にとっては難易度が高い撮影です。
待てない性格が仇にもなっていますけど(^^;
そんな中、やっと撮れたカンムリシロムクさん。
d0356852_20143068.jpg
とても綺麗な青と白。

d0356852_20150204.jpg
ちょっぴりこちらを向いてくれました。

カンムリシロムクはインドネシア バリ島の固有種で絶滅の危機に瀕しています。
ズーラシアでは繁殖センターで繁殖を行い、これまでに160羽のカンムリシロムクを
生息地のバリ島にある繁殖施設や、ジャワ島の血統管理をしている園に送りだし、
野生復帰する計画に参加しているそうです。

d0356852_20244756.jpg
冠羽がちょっぴり見えました(^-^)
繁殖期には冠羽を広げて求愛行動をするそうです。
広がった冠羽見てみたいものです。

(2019/05/25撮影)



# by momophoto | 2019-06-01 20:36 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

初めまして ココ君

2019年1月15日生まれのココ君
ゲンキ君とキナンティーさんの間に生まれた男の子。
投票によって、丈夫に育って欲しいという願いを込めて、インドネシア語で「頑丈な」の意味があるココ君に決まりました。
3月30日から公開されていましたが、私が行った時には気温が低かったり、どんより空だったりで
今回初めて会うことが出来ました。

d0356852_19063798.jpg
ココ君 初めまして~(^-^)
葉っぱをモグモグ中でした。

d0356852_19070878.jpg
お母さんのキナンティーさんに戻ることもありましたが

d0356852_19074001.jpg
生後4か月でこのバランス感覚。凄すぎです。
この日はお姉ちゃんのエミちゃんとジャスミンちゃんの絡みは見られず
一人で活発に遊んでいました。

d0356852_19090018.jpg

あ!何か見てる!

d0356852_19082181.jpg
と思った瞬間ピョン!

d0356852_19093735.jpg
そして懸垂して登ったりと、まぁ~活発です。
名前の通り、丈夫で元気に育って欲しいです(^-^)

そして、もう一人の赤ちゃん
父:ニンニン 母:ユズ
令和元年5月1日生まれのアマナツちゃん。
5月18日から公開でした。

d0356852_19171859.jpg
祖母ミカン、母ユズにちなんで柑橘系のお名前からの投票でした。
私が行った日は投票用紙が終了していて、投票できませんでしたが、
アマナツちゃんにしようと思っていたので嬉しいです(^-^)
アマナツちゃんは頭はオレンジ色ですが、先に生まれた赤ちゃん達より体の色が茶色ぽい感じだったようです。
1歳~1歳半までオレンジ色が続くと言われていますが、
アマナツちゃんはいつから黒くなってくるか楽しみです。

(2019/05/25撮影)









# by momophoto | 2019-05-31 19:25 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

活発なメリーちゃん

ズーラシアのツキノワグマ、メリーちゃん2歳。
初めましての時も活発な様子を見せてくれましたが、
今回は木登りを見せてもらえました(^-^)

d0356852_19121271.jpg
滝の所を行ったり来たりのメリーちゃん。
暑かったこの日、飛沫がかかって心地よかったのでしょうか。

走るメリーちゃんも早くてビックリしましたが
d0356852_19130926.jpg
木登りするの?ワクワク。
ツキノワグマは栗やドングリの木に登って、食べるために枝を折ってはを繰り返し積み重なり、
まるで座布団のようになる「クマ棚」を作ることがあると、見た記憶がありました。
山登りをする方は、クマ棚の有無も確認しながら歩くとか?

d0356852_19160729.jpg
爪で引っ掛けて枝を手繰り寄せ

d0356852_19163658.jpg
バキッと折ります。

d0356852_19170117.jpg
ちょっと分かりにくいですが、細くなっている木のてっぺんまでも登れます。

d0356852_19173743.jpg
降りてくるのもお手のもの。
レッサーパンダが小熊猫と呼ばれるのがなんとなく分かるような(笑)

d0356852_19181711.jpg
やっぱり元の所の安定が良かったのか、バキバキと枝を折り続けます。
その破壊力はお見事です。
隣に居たカップルが、ここで観るから可愛いけれど、山では会いたくないなーと言っていて
まさにその通り!と思いました。

d0356852_19211706.jpg
かなり破壊して、満足してきたようです(笑)

d0356852_19214823.jpg
ドヤ!と聞こえて来そうじゃありませんか?

望遠レンズを使っていたので、木の全体像が撮れなくて残念でしたが、
かなりスッキリ剪定してくれちゃっていました(笑)
さて、この木は秋までもつのでしょうか?

(2019/05/25撮影)



# by momophoto | 2019-05-30 19:28 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

チーターラン初見学

ズーラシアでは、一昨年前?のまだ寒い頃から、公開練習のチーターランを行っています。
土日に開催され、不定期なので、なかなか都合が合わず、
夏は暑さ対策で一時中止のアナウンスがあったので、いそいそと行ってきました。

開催は10時からですが、9時半開園と共に凄い人出でした。
30分間、チーターの特徴や生息地のことなど説明をしてくださいます。

d0356852_20400315.jpg
そして、マサイ族の民族衣装をまとった飼育員さんが、チーターが走るコースを回ってくれます。
この日はケープハイラックス担当の飼育員さんでした。
サバンナちほーの職員皆さんで準備してくださっているのですね。

観覧エリアはサバンナを取り巻いて約4か所。
どの観覧場所で、どのような走りが見られるか、ズーラシアのブログに記載され、
コーナリングを狙っていたはずが・・・
飼育員さんが走ってくださったのを見て、間違っていたことに気づきました(笑)
が、人が沢山居るのでもう、場所は移動できません。

チーターは♀のサハラ6歳です。体重35kgとアナウンスがありました。
以下、画像をペタペタ。

d0356852_20440305.jpg




d0356852_20441335.jpg



d0356852_20442793.jpg
以上が1周目。全周1分もかかっていないと思います。

途中、お水を飲んだり、ほんのちょっとの休憩を入れて2週目は逆方向からのランです。

d0356852_20525418.jpg



d0356852_20530642.jpg




d0356852_20550153.jpg



d0356852_20551350.jpg
2週目のがお顔も撮れてラッキーでした。
あっという間の出来事でした(笑)
チーターの身体能力、改めて感動しました。

(2019/05/25撮影)


追記:チーターラン略してチーランに関するズーラシア公式ブログ
チーラン~裏側紹介①~
チーラン~裏側紹介②~
チーラン~おすすめスポット~







# by momophoto | 2019-05-27 21:01 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(2)

ショウヘイ君、2019年1月29日生まれ。
母 シズカ(2006年6月16日生まれ 12歳)
父 アルチョム(2015年4月23日生まれ 当時3歳)

ショウヘイ君誕生までと、ショウヘイ君が人工哺育に移行した経緯と姉妹2頭の死亡。
人工哺育になってからの様子など、公式のニュースを是非ご覧ください。

ショウヘイ君、「トラ」として生きていくために、
飼育員さんはある時期から、無用な声かけ等しないように心掛けているようです。
よって、観覧者にも声かけ等の自粛を促すような掲示と警備員さんの配置で厳戒態勢の印象でした。
そういえば、アムールトラ舎のシズカ、アイ、アルチョムのネームプレートも
ショウヘイ君が生まれた頃から外されています。

公開は4月23日。
初めましてショウヘイ君!
d0356852_19054261.jpg
初日の列、3番目の回でした。
ちょっと不安そうにあたりを観察したり、お部屋を覗いたりの感じです。
観覧者側に居る飼育員さんが、無線で、「ショウヘイは外を観察しています。大きな不安は無さそうです」と連絡していました。

d0356852_19075500.jpg
なかなか良い場所に植栽がww

d0356852_19082689.jpg
記念すべき第一歩出るか!(この緑はガラスへの映り込み)
まるで森の中から出てきそうな感じです(笑)

d0356852_19091744.jpg
ショウヘイ君、全身出た~(感涙)
3分制限の時間制なので、私の見た回は10分程度で出てきたことになります。
凄い優秀じゃないですか!

d0356852_19105408.jpg
ちょっと歩いたところで
飼育員さんが無線で「ショウヘイ出ました。シュート閉めてください」と連絡しました。

d0356852_19122244.jpg
慎重に歩みを進めるショウヘイ君

d0356852_19124137.jpg
ガラス側放飼場のてっぺんまで登りました(^-^)
私は時間切れで1回のみの観覧でしたが、その後下まで降りてきて、
ガラス前で沢山の可愛い姿を見せてくれたようです。

シズカさん、アルチョム、こんな可愛い子どもを見せてくれてありがとう!
細心の注意と熱意で、育ててくださった飼育員さんのご努力があってのことです。

動物園動物に名前で呼びかけることが、その種としての生き様にどのように影響を与えるのか
私には見当もつきませんが、人工哺育であることが影響しているのでしょう。
素人の私は飼育員さんの指示に従うしかないと思っています。

ショウヘイ君が「雄のトラ」として将来を期待されていることは、間違いがありません。
どうか健やかにトラらしく成長しますように。

(2019/05/23撮影)


# by momophoto | 2019-05-26 19:24 | 多摩動物公園 | Comments(2)

アサヒ、8歳おめでとう~
アサヒには同時に生まれたエナとスカイがいます。
3頭ともそれぞれの場所で元気に暮らしていて、
アサヒだけじゃなく、会ったことのないエナやスカイの写真を見られるネットに感謝です。

d0356852_19374384.jpg
休園日だった22日にユキヒョウ舎にヨシズが張られたようです。
休憩台の上と出入り口の2か所です。
ヨシズに気づいた風のアサヒ。興味津々のお顔が子どものようでとても可愛かったです。

d0356852_19393648.jpg
崖上に駆けのぼり大あくび。

d0356852_19395496.jpg
あくび終わりの頃ですが、なんかだ嬉しそうにも見えます。

d0356852_19403117.jpg
崖上から降りてきて・・・

d0356852_19405122.jpg
お手入れです。

d0356852_19410803.jpg
目を閉じたお顔が何とも優し気です

d0356852_19412995.jpg
いつも可愛くて表情豊かなアサヒ。
子ども心を忘れずに、いつまでもはっちゃけて欲しいです。
ミミフク親子が大放飼場を使い、続いてペアリング後の様子見と部屋割の都合でガラス側放飼場に出るアサヒ。
全体の状況が落ち着いて、大放飼場を駆けまわり、飛び跳ね、ボールで遊ぶアサヒをまた見たいです(^-^)
8歳の年も健やかに!

(2019/05/23撮影)



# by momophoto | 2019-05-25 19:46 | 多摩動物公園 | Comments(0)

無料開園日の井の頭

井の頭自然文化園77年目を記念した無料開園日でした。
そうとは知らずに向かいました(^^;
まずはリスの小径で仔リスを探したのは、先日のアップです。

d0356852_20310233.jpg
イノシシ姉妹の場所には人々はまだ到達しておらず平和です(笑)

d0356852_20313913.jpg
オオコノハズクの雛。
もう少し小さいうちにと思っていたのに(^^;

d0356852_20340534.jpg
チョウゲンボウが翼を広げて日干し中なのでしょうか?

d0356852_20343347.jpg
はじめましてのユリちゃん。
亡きツシマヤマネコのノリちゃんがいた所に居ました。
ちんまりと小さなユリちゃんでした。

沢山の子ども達がフェンスの土台に登って覗いていたものだから、
コッソリ影に隠れ場を探してきたのにごめんね。

もう~ここからは大変でした(^^;
子ども達の列が引きも切らず、他のアムールヤマネコは見ること叶わずでした。

d0356852_20370614.jpg
ビックリまなこのフェネックさん。

d0356852_20372554.jpg
石で組まれた穴で丸まっていたフェネックさんも何事?と起きてきました。

d0356852_20375990.jpg
そのうち全身だして様子伺いです。

無料開園日だからでしょうか?遠足シーズンだからでしょうか?
ゆったり見られると思っていた井の頭が大騒動になっていてびっくりでした。

d0356852_20393565.jpg
ムム君は観客の真ん前でお食事中

d0356852_20481765.jpg
モモちゃんはちょっと奥でほぼ完食。

とにかく人が多いので、この日は早々に退散しました(^^;

(2019/05/17撮影)


# by momophoto | 2019-05-24 20:49 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

今日は、ヴァルデマールのお誕生日。15歳になりました。
おめでとうを言いに多摩に行きましたが・・・(笑)
ユキヒョウが動くには暑い一日になったので仕方ないです。
画像は5月中に撮ったヴァルデマールです。

d0356852_17115508.jpg
放飼場に仕掛けられたボールに一瞥を残して、いつも通りのヴァルさん。

d0356852_17124077.jpg
横顔も素敵なヴァルさん

d0356852_17130624.jpg
ある日はお花に囲まれて

d0356852_17133109.jpg
お部屋が開いているかどうかの確認に行っても空いてなくて、ちょっと残念なヴァルさん

d0356852_17141327.jpg
ご帰宅時の方が、人工物が入らず絵的には良いのでしょうが
私的には、ヴァルさんの全身が撮れたので喜んだ一枚。

d0356852_17152188.jpg
爪研ぎヴァルさん。
目に草が入っていないのもあったのですが、テントウムシを見ている風のヴァルさんだったので(^^;

d0356852_17161626.jpg
定番の、お帰り時ヴァルさん。足が切れちゃったよね(ーー;)

私的には圧倒的存在感を感じるヴァルデマール氏。
ユキヒョウ的には15歳というと高齢の域なのでしょうか?
ヴァルさんが穏やかに楽しいなと思える日々が続いてくれることをお祈りします。

(2019/05撮影)



# by momophoto | 2019-05-23 17:21 | 多摩動物公園 | Comments(0)

仔リスはどのコかな?

井の頭で、リスまつりフォトコンの入賞作品が展示されていたので、行ってきました。
皆さん、素敵な作品ばかりで、プリントしているのはネットで見るのと違う味わいがあってとてもよかったです。

リスの小径では、仔リスが走り回っているとのことでワクワクしていきました。

d0356852_19252740.jpg
さて、このコは仔リスでしょうか?w
大人リス達も換毛が進んで、小ぶりに見えるのでなかなか見つけられません(^^;

d0356852_19262064.jpg
このコのように、絶賛換毛中だと大人リスさんね。と分かりやすいのですが(笑)

d0356852_19265362.jpg
このコは換毛が済んだ大人リス?
小川の中に隠されていた?クルミをゲット♪

d0356852_19273634.jpg
このコも換毛中の大人。クルミを咥えてダッシュ~!

d0356852_19281784.jpg
このコは多分仔リスさん。
ほかのコ達よりずっと小ぶりでした(^-^)
このコを発見してから、四肢があまり赤くないコが仔リスかな?と目星を付けたのですが、本当でしょうか(爆)

d0356852_19294731.jpg
たぶん、上の写真のコです。
実はこのコしか発見出来ていなかったのではないかと思われます(ーー;)

d0356852_19374151.jpg
巣箱から顔を出している仔りす。休憩中なのか、まだお外に出ていないのか分かりません。

d0356852_19304467.jpg
そして・・・
対策をしていると聞いていますが、我が物顔で餌台の下で寄ってくるリス達を威嚇していた居候さん。
なんかもう共存している感じするのは気のせいでしょうね(^^;

(2019/05/17撮影)


# by momophoto | 2019-05-22 19:42 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

モアラ君がピョンピョン

ズーラシアにしかいない、セスジキノボリカンガルー。
この日はモアラ君が担当でした。

d0356852_19593966.jpg
私の視線は、お部屋の中→木の上→そして地面です。
地面に降りていると、居た居た~♪ですよね。
何か物色していたのかな?

d0356852_20003442.jpg
クルリと方向転換すると

d0356852_20005007.jpg
ピョン

d0356852_20010830.jpg
ピョンピョンとカンガルーらしく移動します。

d0356852_20014796.jpg
木の上は得意なセスジキノボリカンガルーですが、
ゆっくり動作だと、よいしょ!よいしょ!と声をかけてしまいそうになります(笑)

d0356852_20024374.jpg
朝一番は、木に登ったり、地面を飛んだりクンクンしたり忙しそうなモアラ君です。
冬は苦手なので、良く動いている姿が見られて嬉しいです。

d0356852_20034145.jpg
やっとお食事。
これは桜の葉っぱかな?
もぐもぐもぐもぐ。
葉っぱの影に隠れて、とびっきりの美味しい顔は見られなかったけれど・・・

d0356852_20045511.jpg
たくさん食べてお昼寝時間になりました(^-^)
この後姿、見つけられる方が少なくて、
葉っぱの影ですよ~とお伝えして余計なお世話をしてるかもしれません(^^;

(2019/05/09撮影)


# by momophoto | 2019-05-21 20:08 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

ズーラシアのチーターアスナロ君。
d0356852_19324188.jpg
いつもの場所でおくつろぎ中。

d0356852_19330288.jpg
ライオン見て~

d0356852_19331739.jpg
ケープハイラックス見て~

d0356852_19333111.jpg
リカオン見て~

クロサイは先にアップしたアキリちゃんのお外練習でしばし見入りました。

d0356852_19342293.jpg
帰路に覗くと、アスナロ君が動いてる!

d0356852_19344676.jpg
放飼場内散策して

d0356852_19350478.jpg
ここでお水飲んでいるのを見られました(^-^)
多摩のチーターでもあまりお水を飲んでいる印象がありません。

d0356852_19355461.jpg
ズーラシアの醍醐味。チーターとキリンのコラボ。
アスナロ君、こっち向いて~の念を送りました(笑)

d0356852_19363729.jpg
なんとなくキリンとチーターのツーショット(笑)

d0356852_19422462.jpg
アスナロ君とツーショットしてくれたのはハクナ君だったようです。

時間が足りなくてなかなかサバンナエリアまで到達できず(^^;
到達した頃は皆さん休憩中が多いですが、まったりと楽しめたズーラシアデーでした。

(2019/05/09撮影) 



# by momophoto | 2019-05-20 19:45 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(2)